『感動社会』のデザインに寄与していきます

(株)ムラヤマは「感動創造研究所」を2008年10月1日に設立しました。百十余年にわたり集客施設やイベントなどの空間メディアにおけるコミュニケーション・コンテンツ創出を社業としてきた、同社の実学知見と暗黙知を「感動創造」という立場から見つめ直す趣旨から構想されました。

"感動"と"感動価値"に関する研究活動を行うことで、「感動創造」ニーズに応えることができるソリューション活動を提供し、感動体験に富んだ社会づくりに寄与することを目指します。

個々の研究は自主研究と共に、国内の産学研究機関・組織とも連携して行っています。具体的な研究テーマ設定にあたっては、研究所内や同部門からの提案に加え、社外の組織とのコラボレーションによる共同テーマ設定も実施しています。

幾つかの大学をはじめ多くの皆様のご助力と励ましをいただきながら活動を進めているところですが、もとより「感動とは、何か」の結論が安易に得られるとは思いません。それは到達点のない旅かもしれません。
しかしながら、このテーマと常に真剣に向き合うことが日本の明日を拓くチカラであり、私たちの社会的使命であると確信しています。
私たちは社会のあるべき姿や本質について考え、感動を豊かに体験できる「感動社会」のデザインに寄与していきたいと考えています。

これからも 皆様方の多くのご意見とご助言を頂ければ幸いです。

感動創造研究所 所長

髙山 実